子供向けの英語の童謡20選
YouTubeで聞き流しもOK


英語の童謡は子供が英語を好きになるきっかけに最適です。
馴染みのあるメロディで英語も簡単なので、親子で一緒に口ずさむ事ができます。
また、聞き流しでも耳には残っていくので他の事をしながら楽しむ事もできます。
YouTubeで観る事ができる無料の動画を纏めてみましたので、親子で楽しんで頂ければと思います。

オススメの英語の童謡

ABCソング

日本で有名なABCの歌はとはちょっとメロディと歌詞が違う歌です。 アメリカではこちらの曲の方が有名みたいです。

メェメェ黒ヒツジさん

歌詞はヒツジの毛を狩るという内容ですが、日本人が知っているABCの歌のメロディです。 13世紀後半のイギリスに存在した「wool tax(羊毛税)」との関係している曲で、実は奥深いです。

ハンプティダンプティ

日本でも有名なキャタクターですね。
ハンプティダンプティが何度も割れてしまう歌です。
大人目線で見ると、ハンプティダンプティが全く学習していないところが何か面白いです。笑

Baby Shark

「ベビーシャーク トゥトゥールトゥトゥ」というフレーズが耳に残る歌です。 ちょっとしたダンスも混じっているので、子供は踊りながら口ずさみます。

3匹の子豚

あの有名な狼と3匹の子豚の歌です。 ストーリーは日本で聞いた事がある内容と同じなので、馴染みやすい曲だと思います。

5匹のチビザル

アメリカでの大人気の童謡だそうです。
No more monkeys, jumping on the bed!というフレーズが耳に残る曲です。 ベッドの上で飛び跳ねると痛い目に会うよという事も伝えられる曲です 笑


アリとキリギリス

日本でも有名ですね。働き者のアリが遊んでばかりのキリギリスを助ける話しです。 アリの優しさを子供に教える事もできる曲です。

ビンゴ

ビンゴという名前の犬が登場する曲です。
ビンゴの名前を手拍子をしながら歌うのが特徴です。

アニマルダンス

色んな動物の特徴を踊りで表している曲です。 動物の鳴き声が歌の中に混じっているので、子供が真似をしやすいです。

ウィールオンザバス

聞き覚えのあるメロディです。 街中を走るバスでワイパーの音やドアの閉まる音の描写などで子供にも口ずさみやすいです。

キラキラ星

日本でも有名な曲ですね。スローテンポで英単語も簡単なのでとても口ずさみやすい曲だと思います。

メリーさんの羊

云わずもがな有名な曲ですね。メロディを知っている分歌詞に集中して覚えやすいと思います。

おじいさんの時計

日本でも平井堅さんがカバーしたりで有名な曲ですね。
日本の童謡だと思っていましたが、元はアメリカの曲だったという事を初めて知りました。

森のくまさん

これもまた有名な曲ですがこちらもアメリカの民謡だったという驚きの事実。あとを追いかけるように歌う曲はエコーソングと言われているそうです。


マフィン売り

イギリスとアメリカで有名な曲で、「マフィン売りを知ってるかい?」というシンプルなフレーズは親子ですぐに覚えて歌うことができます。

ちっちゃなクモ

可愛い歌詞やリズムですがクモ視点で見るとなかなか酷なストーリーになっています。笑

指さん家族

親指~小指までを順番に歌っていく英語の手遊び歌です。指さんどこ?ここにいるよ!という感じの歌詞で親子で交互に歌えます。

Yes Yes Bedtime Song

歯磨きしてお風呂に入ってそしてベッドで寝るという流れを歌にした曲です。こちらも親と子供が交互に歌うので一緒の楽しめます。

sick song

子供が病気になっている時に感じる母の愛を語った歌です。メロディがバラード調でとても聞きやすいです。

ピカブー

peak a booは日本でいうといないないばーという意味ですね。子供が隠れて親が探すといったかくれんぼのような遊びができる歌です