週1の英会話スクールは無駄?
英語をマスターするには375年必要!?


この記事のまとめ

  • 英語をマスターするには約18,000時間必要
  • 英会話スクールで学べる時間は年間48時間
  • その48時間に30万円と投資できるか?
  • 英語を学ばせたいなら無料サービスから始めてみる
  • 子どもが英語を好きになればお金は必要なくなってくる

目次

英会話スクールに通う事の負担

子どもに英語を学ばせたいという理由で、英会話スクールに通わせようかなと思っている親御さんも多いと思います。

しかし、いざ通わせようとしたら

・月謝が高い
・送り迎えが大変

など、色んな課題が分かってくると思います。

お金と時間の両方を費やしてまで英会話スクールに通わせて本当に意味があるのか?とまで考える親御さんも少なくはないはず。

そんな悩みを持つ親御さんに英会話スクールのメリットデメリットをお伝えしたいと思います。

英会話スクールは将来役に立つのか

まず、最初に理解した方が良い事実は

子どもが英会話スクールに週1で1時間通ったとしても英語は話せるようにならない

という事です。

別の記事でもお伝えしましたが、青谷正妥教授の著書は一度読んでみると面白いかと思います。

青谷正妥教授の著書に興味深い項目があったのでご紹介します。

 

英語圏の幼児は三単現のsを本当に理解するには6年くらいかかりますが、5歳児になるころまでに母語を聞く時間数は17520時間だそうです(Morley, 1991)。


これが現実ですので、平均的な英語学習者が10年・1万時間を要しても何の不思議もありません。 (P. 27)


英語学習論

ただ、英会話スクールに通う事自体が全て悪いとは思いません。

水泳や書道教室みたいに他の子どもが友達になったり、色々触れ合ったりする時間にはとても意味がある事だと思います。

英会話スクールに通っている友達のママがよく言っている言葉は

「うちの子、2-3年通っているのに英語はあまり話せないんだよねぇ。」

まぁ海外の子どもが約18,000時間必要としているのに2-3年で話せるようにはならないですよね、、

1週間に1時間であれば年間約48時間で、英語が話せるようになるまで18,000時間必要だとすると約375年。

週一のペースで英会話スクールに通わせて英語を覚えさせたいなら、なんと375年必要ということです…!

この数字を見た親御さんは英会話スクールに通うのも止めるかもしれません…

それでも英会話スクールに通わせる親御さんもいらっしゃると思いますが、全然良いと思います。

だって無駄にはなっていないと思いますし、英会話スクールに通っているからこそ英語が好きになって、日常生活でも英語に触れる機会が増えたりしているかもしれないので。

ただ一つだけ私が否定的なのは子どもが嫌がっているのに英会話スクールに通わせている場合です。

そのまま通わせ続けても子どもは英語が嫌いになってしまいますね。

よくニュースとかで子どもは英検1級を取ったとか、TOEICで900点取ったとか見ますが、そういう情報に流されてはいけません。

同じ保育園・幼稚園・小学校に英検やTOEICを取った子どもがいて親が自慢してくるかもしれませんが気にしてはダメです。

その子どもは英検やTOEICが得意なだけで英語が話せるかと言ったらまた別の話です。

大事な事は子どもが英語を好きで学んでいるかという点です。

子供の英語学習に高いお金を払っているからこそ、親としてはその投資の結果を確実なものにしたいと思っています。

英語に限らず言語学習とは達成感を感じにくい学習です。

だからこそ英検やTOEICという級や点数が付くものをゴールにしがちで、目標の級や点を取ることで投資に意味があったと自分を納得させていると思います。

私自身も英語学習がマンネリ化した時はTOEICの点数を目標にしていた時期がありました。

そしてその点数をに達した時はとても喜びを感じました。

でも、TOEICで高得点を取ったからといって英語が話せるようになっていませんでした。

子供だって同じだと思いますが、大人と違うのは親から強制されて英語を学んでるのかどうか?という点ですね。

英語の必要性は徐々に高まってきています。

しかし、英語が全くできなくても日本だと生きていけます。

今子どもにやってあげるべき事の優先順位として英語が上になりがちですが、そういう考えを持っている親御さんは子供の気持ちを理解しているのでしょうか?

テレビやニュース、周りの親の言葉に流されず、今子どもに本当に必要な事は何か改めて考えると、英会話スクールに通わせるというものは優先度は高くないのではないでしょうか?

英会話スクールに通う負担の大きさ

英会話スクールに通って英語をマスターするにはいくらかかるんでしょうか?

まずは年間でいくらかかるのか見てみましょう。

・グループレッスン
 月額10,000円~15,000円
 年間120,000円〜180,000円

・マンツーマンレッスン
 月額15,000円~30,000円
 年間180,000円〜360,000円

うーん…高いですね。

そして1年通ってもほとんど英語は話せないと思うので、3年通ったとしても540,000円〜1,080,000円…

ちなみにこれを時間あたりの金額に換算すると、

・グループレッスン
 1時間あたり2,500円〜3,750円

・マンツーマンレッスン
 1時間あたり3,750円〜7,500円

確かにこれだけの金額となると、英検やTOEICか何かで意味があったという実績が欲しくなりますね。

子どもが2人だと金額がこの倍になると考えると、家計が火の車になりそうですね…

ちなみに私はDMM英会話を3年間やっているのですがマンツーマンレッスしかないです。

 月額5,550円
 年間66,000円
 1時間あたり440円

となっています。

通学型英会話スクールは送り迎えが面倒になって途中で止めてしまうことが多いです。

DMM英会話のようなオンラインスクールだとこのデメリットが無くなります。

夫婦共働きで子どもを英会話スクールに送り迎えするのはかなり大変だと思います。

金額面だけではなく、親として時間にも負担は大きいです。

 


英会話(子供英会話ページ)

英語は無料で学べる時代

もし本当に子どもに英語を学ばせたいならまずはお金をかけずに学べる手段を色々試してみてください。

日本人教師によるYouTubeや、NHKラジオで放送されている語学講座をWEBで見れたりと、今の時代には英語を無料で学べる環境が整っています。

coco melon

童謡やマザーグースなどの歌を英語で歌う動画です。
3Dアニメで作られているので映像としても楽しめる内容になっています。

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、赤ちゃんの5人家族で、かわいい動物達もたくさん出てきて、皆で一緒の歌ってくれます。

歌声は聴きやすい声なので英語の単語も聞き取りやすいと思います。

動画もかなり数が多く色々なバリエーションがあります。
私の子供が一番気に入っている動画がcoco melonで、この動画のことを「赤ちゃん」と言います。

いつも動画に登場する赤ちゃんの真似をしており、私の子供のお気に入り動画の一つとなっています。

その他の3Dアニメの英語動画はこちら

バイリンガール英会話

以前YouTubeのTVCMに登場されている有名な方ですね。

「友達感覚で気軽に英語に触れていただける動画を心がけています☆」とご本人が言っている通りとても明るい女性です。

ただの英語学習サイトではなく時代に合わせた内容を織り交ぜて動画を作っています。

NHKゴガク

公式HP:https://www2.nhk.or.jp/gogaku/

NHKラジオで放送されている語学講座が1週間分視聴できます。

基礎レベル、ビジネス英語など色んなジャンルの内容を配信してます。

放送時間も短めなので育児の片手間に聞くことできます。

Duolingo

https://www.duolingo.com/

クイズ形式で問題が出題されて、ステージクリアでレベルが上がっていきます。

ゲーミフィケーションを取り入れたゲームとしても楽しめる英語勉強サイトです。

Lang-8

https://lang-8.com/

様々な言語をネイティヴが添削してくれるという世界中の人と繋がるサイトです。

自分で書いた英語をネイティヴが間違いを指摘してくれます。

自分も外国人の方で日本語を勉強している人を見つけたら文章を直してあげましょう。