【2019年最新】子供向けの英語歌
字幕付き無料動画で楽しむ20選



この記事のまとめ

  • YouTubeで子供を英語好きにしよう
  • YouTubeには無料の英語歌がたくさん
  • 世界中で再生回数1億超えの動画も
  • 3Dアニメの動画は子供がハマりやすい
  • 字幕付きなら親子で一緒に学べる

目次

英語動画を見せて表れた効果

子供にYouTubeを魅せる親御さんは多いと思います。
私も子供が泣いたり駄々をこねたりする時はついついYouTubeを観せて落ち着かせてます。

観せ過ぎは良く無い事は分かっていますが、動画の効果って大きいですよね…
特に電車やバスの中で泣いちゃう時は動画を観せて気分転換させちゃってます。

でも、どうせ見せるなら子供にメリットのある動画が良い!

なんとなーく見せるよりも、見せる事で泣き止むし英語も覚えるしという動画の方が全然良いですよね。

じゃないと永遠と人気アニメの動画を見せ続ける事になりますよね…

子供に動画を見せ始めた最初の頃は、何も考えずYouTubeの連続再生で動画を流し続けました。
そんなある日、海外の人が投稿している3Dアニメーションで英語の歌を歌う動画に子供が釘付けになっている事に気づきました。

クオリティは高く、パパやママと赤ちゃんが遊んだり動物ができたりと、子供が好きそうな要素が盛りだくさん!

下記を見てもらえると分かる通り、
動画の再生数も約1億回の動画も…!

まぁ英語の歌なので世界中に人に見られているんでしょうね。
でも逆に言えば、

世界中の子供を魅了する動画

という事も言えます。

子供に動画を見せ続けた結果、

まず子供が言葉にした英語は「Yeah」

子供に限らず大人も「yeah」と言うので、たぶん覚えやすい英語の1つなのだと思います。

それからしっかりと発音はできていませんが、英語の単語をいくつか真似し始めるようになりました。
恐らく、それが英語という事はまだ認識できていないと思います。

しかし、

日本語を覚える時と同じように
まずは英単語を真似して言ってみる

という動きをし始めました。

これは大きな一歩だと思います。

それからは、

  • peek-a-boo → いないいないばぁ
  • hello
  • dog

など、動画でよく聞く言葉を覚えていくようになりました。

YouTube動画を勧める理由

簡単に言うと、下の5つのメリットがあると思います。

  • 子供が楽しみながら英語を覚えていく
  • お金がかからずたくさんの動画が見れる
  • 日々動画が増えていく
  • 育児の傍ら見せる事ができる
  • 親も一緒に英語を覚えられる

英語を覚えるには、「たまにではなく毎日英語に触れる」という事がとても大事だと思います。
私も学生時代はNHKのラジオを聞いていましたが、今の時代はスマホでYouTubeを流せば映像と一緒に好きな動画を楽しめるので、英語学習がよりしやすくなったと思います。
毎日の日課として子供が好きな動画を流していれば毎日英語に触れられるので、親としても楽ですし効果的な学習だと思います。

英語学習を初めてからぶつかる壁が「モチベーションの維持」です

英語学習を始めた時はモチベーションが高いので、頑張って色々試してみますが、徐々にマンネリ化し始めて英語学習がやめてしまう事はあるあるです。

だから私は英語学習をこれからし始める人には、YouTubeで学び始めるのがオススメです。

YouTubeには子供向けの英語ソングから基本的な単語や文法の覚え方、洋楽を使った勉強法など、英語でも様々なジャンルがあるので飽きずに続けることができます。

もし現在YouTube以外の方法で勉強されている方がいらっしゃれば、ぜひ一度YouTubeを見て頂くとよいかと思います。

英語学習のモチベーション維持に必要なのは面白いと思うこと

これ非常に大事です。

英語の勉強が辛くなったら息抜きとして動画を見てみましょう。
YouTubeにはたくさんの動画があるので、面白いと思える動画に出会えると思います。

親のモチベーションが続かないと子供のモチベーションもいつか落ちてしまう可能性もあるため、親子で楽しめる動画を見つけるのが良いかと思います。





子供が飽きない動画20選

私の2歳の子供が飽きずにずっと見てくれている動画をいつくかご紹介します。

①coco melon

童謡やマザーグースなどの歌を英語で歌う動画です。
3Dアニメで作られているので映像としても楽しめる内容になっています。

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、赤ちゃんの5人家族で、かわいい動物達もたくさん出てきて、皆で一緒の歌ってくれます。

歌声は聴きやすい声なので英語の単語も聞き取りやすいと思います。

動画もかなり数が多く色々なバリエーションがあります。
私の子供が一番気に入っている動画がcoco melonで、この動画のことを「赤ちゃん」と言います。

いつも動画に登場する赤ちゃんの真似をしており、私の子供のお気に入り動画の一つとなっています。

②Super Simple Songs – Kids Songs

子供の英語学習に最適なように、スローテンポの曲で構成されているので、英語をこれから始める人にはぴったりな動画です。

どこかで聞いたことがある曲が多いので、親が見ても「あの曲の英語歌詞はこういう風になるのか」という発見があります。

super Simple Songs を作っている会社のホームページを見ると、教材として各音楽をレッスン開始の導入BGMとして使うことを勧めているぐらいなので、英語学習として作られた動画だと思います。

③LooLoo Kids

coco melonとちょっと似ている動画ですが、ややテンポが早い曲が特徴です。
coco melonと比較すると3Dアニメのクオリティもちょっと落ちるのですが、coco melonも見続けると違う動画が見たくなってくるので、そういう時はLooLoo kidsで気分転換すると新鮮な感じがして楽しめると思います。

④Finger Family Songs Nursery Rhymes

カラフルでリアルな動物が出てくる動画で、一見子供が好きになるのか?と疑ってしまう感じがしますが、何故か私の子供は見ハマっています…♪

一時期はcoco melonよりもハマっている時期があり、ハワイ向かう飛行機の中ではこの動画に助けられました。

内容は動物のカラーが変わっていきつつ、そのカラーの英語で言っていくだけというシンプルな内容なのですが、なぜがずっと見続けられます。

 

⑤Little Angel

こちらもcoco melonと似ている動画ですが、というか本当にそっくり!

ちょっと赤ちゃんの性格がおちゃめだったり、お母さんの表情が豊かだったり、お父さんの歌声が低かったり、と違いはあります。
coco melonとは同じメロディだけど歌詞が違ったりという点で楽しめるかと思います。
coco melon、LooLoo kidsと併用してこの動画を見ると飽きずに見続けられると思います。

⑥PINK FONG

英語を始める子供には必須のアルファベットの学習曲がたくさん。
英語の発音と耳を養うにはフォニックスの教育が最適と言われています。
ピンクフォンのフォニックスの歌シリーズは、面白いストーリーと歌を楽しむ間にアルファベットの発音を自然に身に付けるように作られています。 

⑦はらぺこあおむし(英語聞き流しver)

あの有名なはらぺこあおむしを英語で読み上げてくれている動画です。
少し聞きづらいですが、ほとんどの子供ははらぺこあおむしが大好きだと思うので、子供も夢中になって見てくれると思います。

⑧toys play tv

海外のおもちゃを遊んでいるだけの動画ですが、数字や色など簡単な英語で構成されています。
何が楽しいのか親にはわかりにくいと思いますが、子供はなぜか夢龍になってみてくれます。笑

⑨Dave and Ava

猫耳のフード被った可愛い男の子と女の子が登場する動画です。
キャラデザインや映像が綺麗なので好き嫌いなく見れると思います。

⑩Kids TV

なんと5.4億回も再生された動画もあるモンスター級の英語動画チャンネルです。このチャンネルは子供に楽しくアルファベットや色、形、動物などを覚えてもらいたいという目的で動画を配信しているそうです。



⑪The Supremes

このチャンネルは、親と子供が私たちと一緒に歌って楽しめる時間を作って欲しいという思い出配信しているそうです。数字、文字、色、習慣などを学びながら一緒に踊れる動画がたくさんあります。

⑫Little Eddie

少しLEGOっぽいデザインのキャラクターが登場する動画です。他の動画と比べて目が小さいキャラクターが登場するので、大きい目を怖がる子共にはぴったりの動画です。

⑬Momo Beats

この動画は字幕は付いていませんが、キャラクターデザインがモンスターズインクっぽく、モンスターテイストのキャラクターが好きな子供が楽しめる内容だと思います。海外独特のデザインなので色もとってもカラフルです。

⑭Baby Bus

チャンネル紹介文に興味深い事が書かれていたのでそのまま引用させて紹介します。

BabyBus(ベビーバス)は「楽しい気付き」を教育の出発点に置き、子供達に学習への興味を持たせ、幸せな子供時代を過ごさせてあげることに力を注いでいます。

6歳以下の幼児を対象に各成長段階に応じた敏感期の特徴と発達状況を考慮し、これをモンテッソーリの教育理念に結び付けました。

言語・健康・科学・社会・芸術の5大領域を総合した多量の幼児教育ゲーム、精巧な童謡動画などを研究開発し、「年齢+能力」という多元化されたコンテンツ体系を構築しました。

このようして子供達はゲームの中で探索の楽しさを満喫することができます。

⑮ぽよぽよチャンネル

日本人が作った動画で、2〜3歳向けに作れています。
数字や動物の名前を聞き流しで学べるように作られているので、リスニング学習にはぴったりだと思います。

⑯jaromade

英語の会話をヒップホップスタイルで歌っている動画です。とても良い動画なのですが、まだこのチャンネルにはこの動画1つしかないため今後の追加に期待です。

⑰Mother Goose Club

上記の動画は再生回数4.6億回!
実写とアニメがコラボレーションした珍しい動画ですが、英語の基本を楽しく紹介してくれているので親が見ても楽しめると思います。テイストはかなりアメリカ寄りな気がします。

⑱公式ディズニーの英語システム

なんと、ディズニーの英語システム公式が動画を配信してくれています。
ただし、動画は1分弱と短めでトライアル的な内容になっています。
YouTubeの連続再生を使って聞き流しにするのがオススメです。

⑲Pancake Manor

定番のアルファベットの動画です。アルファベットを流した後にそのアルファベットを使う英単語もイラスト付きで紹介してくれるのでセットで覚える事ができます。

⑳HooplaKidz

このHooplaKidzは1つ上のPancake Monorと同じく、フォニックス動画がたくさんあります。スタンダードな動画がたくさんあり、綺麗な発音を身につける事ができそうです。Pancake Monorとは絵のテイストが違うので好みで選ぶと良いでしょう。



まとめ

こんなにクオリティが高い動画が無料で見れるのはすごいですよね。
英語学習もその時代にあったやり方があると思います。
いきなり英会話というのも送り迎えが大変だしお金もかかるしという懸念が多いですが、YouTubeの動画やスマホアプリで無料読める本などは、英語学習の最初の一歩としては最適だと思います。

色々試してみて自分に合った英語学習方法を見つけましょう!